• ホーム
  • 陽のあたる歯科のこと
  • チーム紹介
  • アクセス
  • 料金

院長コラム

2014年8月 4日 月曜日

8月に入ると考える -虫歯治療はみよし市の陽のあたる歯科

「先生、それは何焼け?」と聞かれると、「草木への水やり焼け」と答えている後藤です。

最近はもう8時でも暑いです。




さて、8月になりました。

夏休み ・ ・ ・ そして、お盆休みの時期です。

しかし8月になると考えなければ、思い出さなければならないことがあります。



・ ・ ・ そう、1945年の8月の出来事。


昨日、長崎に行ってきました。

目的はセミナーではなくて、後輩の野球の試合の応援に。

しかし豪雨で試合が中止となり結局応援はできませんでした。


そこで、目的を変え、観光に。

観光と言っても時間もあまりないので、長崎の原爆について勉強してきました。

まずは平和公園。

8月9日の式典に向けて準備の最中でした。



それから場所を移動し、原爆資料館へ。

広島でも資料館は行きましたが、土地の影響が大きく出ている感じでまた違う感覚を覚えました。

というのも、広島の資料館で衝撃的な映像、蝋人形等を見ていたおかげで冷静に見ることができました。



終戦後、来年で70年。

直に戦争体験を聞くことができなくなっている今日、こういった資料館はとても大事だと思います。

皆さんも機会があれば ・ ・ ・ と言っているとなかなか行かないので、機会を作って行ってみてください。



今回は歯とは全く別の内容でしたが、たまにはこんな内容も ・ ・ ・ 。


投稿者 陽のあたる歯科