• ホーム
  • 陽のあたる歯科のこと
  • チーム紹介
  • アクセス
  • 料金

院長コラム

2017年5月31日 水曜日

毎日の事だから -虫歯予防はみよし市の陽のあたる歯科

最近暑いですね!

 


5月なのに30℃超えです。 車内が暑い!

 


真夏が心配になる後藤です。

 


 


 


さてさて、皆さんは毎日歯磨きしていますよね?

 


時間をかけて磨いていますよね?

 


 


・・・と、質問から入りましたが、皆さんいかがですか?

 


日本人はまじめなので、1日に2回以上磨く割合は、欧米の割合に比べて高い値なんですよ!

 


歯磨きは大事だと分かっている・・・ちゃんと磨いてる・・・でも虫歯になる。

 


 


原因は何でしょうか?

 


いろいろありますが、今回は歯磨きの仕方について書きます。

 


 


まずは歯磨き粉について。

 


日本で販売されているほとんどの歯磨き粉にはフッ素が配合されています。

 


日本では配合できるフッ素濃度が決められていますが、一部の歯磨き粉は海外製品並みの高いフッ素濃度になるみたいです。

 


今回はそこではなくで、歯磨き粉の量。

 


皆さんはどのくらい使っていますか?

 


少ないですか?多いですか?

 


5~10年まえの考え方は、「少しの量で磨きましょう! だって、量が多いと磨いた気になって磨き残しが多くなるから。」というもの。

 


確かに間違ってないでしょう。

 


しかし、もっと効果的な方法があるとしたら・・・そちらがいいと思いませんか?

 


陽のあたる歯科での歯磨きはイエテボリテクニックを勧めています。

 


ポイントは、

 


・歯磨き粉をしっかりと使う

・口をゆすぐときは少しの水で1回だけ

・磨いた後は1時間くらい飲食禁止

 


 


この方法は、歯磨き粉の中の成分を、しっかりと取り込もうとする方法です。

 


歯磨き後に何回もお口をゆすぐと、歯磨き粉内の薬効成分はほとんどなくなり、残るのは爽快感だけ。

 


虫歯予防に有効なフッ素の効果も無くなってしまい、結局は歯磨き粉無しで磨いたのと同じになってしまいます。

 


成人であれば、2㎝くらい(歯ブラシの毛の長さ分)、小学生であればその半分くらい使ってもいいと思います。

 


これからは、

 


・歯磨き粉をしっかりと使う

・口をゆすぐときは少しの水で1回だけ

・磨いた後は1時間くらい飲食禁止

 


に意識して磨いてみてください!



投稿者 陽のあたる歯科

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30