• ホーム
  • 陽のあたる歯科のこと
  • チーム紹介
  • アクセス
  • 料金

院長コラム

2013年10月28日 月曜日

これが噂の・・・ -銀歯が気になる場合は陽のあたる歯科へ

最近日が落ちるのが早くなりましたね!

北風舞う冬はもうすぐでしょうか?

夏か冬のどちらが好きかと聞かれたら、冬と答える後藤です。




前置きが長くなりましたが、今回は、前回少し触れた『CEREC(セレック)』の話です。

簡単に言えば、歯科用3Dプリンターです。

これで、セラミックの詰め物や被せ物が作れます。

色もかなりの種類があるので、見た目もかなり自然です。

欠点を上げるとしたら、複雑な歯の色の方を1本だけ治す場合、横の歯に合わせるのが難しいくらいですかね。

でもこの問題も、技工士さんに色を付けてもらえば解決するんですがね。


さて、このCERECはなんと、15分くらいあれば詰め物、被せ物が出来上がってきます。

つまり・・・

1日で治療が完了するということ!

型取りがなく、動画撮影をし、撮影できたら設定し、削り出し開始。

それを研磨したらお口の中にSetできます。

動画撮影から研磨終了までだいたい40分くらいでしょうか。

ですので、トータルで1時間あれば処置終了になると思います。


本来はそうなんですが、陽のあたる歯科では人員不足のため、まだ1日での処置ができませんが、来年度は完全実現化したいと思います。

ちなみにこれです。



こんな時代なんですよ!

白い歯を比較的安く、短期間で入れれる時代です。

詳しくはスタッフまで声をかけてください。

投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL

2013年10月25日 金曜日

審美とは! -審美歯科は陽のあたる歯科

最近、目覚めがすごく悪く、眠たさがずっと残っている気がする後藤です。

睡眠はしっかりとりましょうね!





さて、今日は『審美』の話。

『審美歯科』って最近目にしないですか?

陽のあたる歯科でも『審美』をうたっています。


審美とは何か?

審美=自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究すること。

だそうです。


最近は、いろんな素材が出てきて、より自然に・より白く・より丈夫にすることができるようになってきました。

昔はセラミックスは金属の上に張り付けており、どうしても色が自然になりにくかったのですが、現在ではセラミックス単体が主流になってきています。

また、3Dプリンターが話題になっている今日、歯科でも3Dプリンターを利用した治療もできるようになってきました。

有名なところで『CEREC(セレック)』という3Dプリンターがありますが、型取りをせず、動画をとることで被せ物、詰め物ができてきます。 これについては後日詳しく説明しますね。

ちなみにこのCERECを陽のあたる歯科でも導入しました。


さて、審美に戻って、やはり多いのは、「保険の銀は目立つから嫌だ」というお声。

日本の保険では、メタルでの修復が主体。

保険で白い被せ物も咬み合わせの負担がかからない所という条件付きで認められていますが、削れる量が多い事や適合に限界があることから、個人的にはお勧めはできません。

白い被せだとやはりセラミック系だと思いますし、年数が経過するにつれての色の変色度合いもくらべものにならないくらい良いのでいいと思います。



ちなもにこの写真、右には金属が入っていますが、左には入っていません。

でも左にはセラミックスが入っています。



こんな感じで。

より自然に見えるのが審美治療です。

あと、今ある歯に無理矢理被せるのでななく、歯が捻じれているいるのであれば、捻じれを治してから被せたほうが自然に見えるようになります。

歯の形を変えるのであれば、イメージつきやすいように模型を作り、そこから仮歯を作り、実際にお口の中に入れ咬み合わせや見た目を確認します。

全体に歯の色が気になる場合は、ホワイトニングをして、それから被せ物のやり替えをするよう提案したりします。


そういった、お口の機能以外の、見た目などを主とした治療が審美歯科治療です。

審美歯科の症例は無限にあります。

ご自分のお口に満足できない方はお気軽に声をかけてください。

コーディネーターと一緒に最善の方法について話
あっていきましょう

投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL

2013年10月22日 火曜日

年に1度のお祭り -メンテナンスは陽のあたる歯科

「痩せたね」って言われるのが心地よく感じる後藤です。

別にダイエットしているわけではありませんが、体重が少し減ったんです。 昔が太りすぎていただけかもしれませんが。





さて、10月の連休の日曜日は、年に1回の世界的なお祭りに行ってきました。

前日の土曜日は東京でセミナーがあったため、セミナー終了後、すぐに名古屋に戻ってきて、次の日、日曜日は鈴鹿へ。


そう!

F-1日本グランプリが開催されるためです。

昨年は小林可夢偉が3位表彰台にのり、たいへん盛り上がりましたが、今回は日本人ドライバーがいないにもかかわらず行ってきました。

秋の青天の中気持ちよかったです!

今年の観戦ポイントは昨年のぽんとの近くで、



こんな感じです。

やっぱりバトルみたいですからね!

ちなみに恰好はというと、



写真が横でごめんなさい。

今年はFerrariスタイルで観戦しました。

やっぱりF-1はトップカテゴリーだけあって凄いっす!

機会があればぜひ味わってみてください。



そしてレース後のお楽しみは、西コース解放。

つい30分くらい前にF-1マシンが走っていたコースに入れるんです。

タイヤ痕やタイヤカスなどが散らばっているところに入れます。



こんな感じ。

ここは有名な立体交差。

その下はマシンが飛び出したりする難しいコーナー。

みんな分かっているので写真撮っています。




・・・いかん、1週間以上前のことなのにまた興奮してきた!



今回は『歯』とは全く違う内容の話でした!


次回は・・・歯の話かな?


投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL

2013年10月21日 月曜日

勉強の秋! -メンテナンスは陽のあたる歯科で

大きな台風がこの時期多くなっていますが皆様いかがお過しでしょうか?

自然災害の恐怖を再認識させられている後藤です。




日に日に秋をより感じるような気候になってきましたが、皆様にとっては何の『秋』でしょうか?

スポーツの秋!

いいですね! 体を動かすのにいい気候です。 ただ急に体が冷えるので注意してくださいね。

読書の秋!

いいですね! 秋の夜長とは言いますが、窓から入ってくる風が気持ち良く、読書にはもてこいです。

食欲の秋! 

いいですね! 魚もお肉もキノコもおいしい時期です。 ジビエなんてのもありますもんね。 食べ過ぎに注意が必要です。



では僕の『秋』はというと、

勉強の秋です。

10月、11月は、とにかくセミナーが多い。

歯周病、矯正、インプラント、審美、外傷などなど。

隔週で東京、大阪、名古屋を行ったり来たりしています。

すべては患者様のため!

勉強してきた内容はまた少しずつ載せていきますね!


投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL

2013年10月14日 月曜日

歯と口 健康フェスティバル ー歯の予防は当院へ

最近いろんな事に興味を持ち出した後藤です。

趣味になったら、いろんな事始めたらまた報告しますね。




さて、今回は豊田加茂歯科医師会主催の『歯と口 健康フェスティバル』の話。

10月6日(日)に豊田市で開催されました。

1番の内容は、8020達成者、歯と口健康ポスター・標語の表彰です。

ちなみにこのよく耳にする8020はなんと、豊田加茂歯科医師会が提唱したものなんです!

これについてはまたどこかの機会にお話しします。


今年も8020達成者は多かったですよ!

昨年は歯科医師会単位で行くと豊田加茂歯科医師会が1番でした。

今年はまだデータが出ていないのでどうなんでしょうか。 たぶん1番だと思います。

そしてポスター&標語。



写真は小学生のポスターです。

各学年でいろんな個性があって面白かったです。



そしてこれだけではありません。

歯科衛生士会や歯科技工士会のブースもありました。

まずは歯科衛生士会のブース。



ブラッシング指導のコーナーや、咀嚼能力のコーナー、介護関係のコーナー、歯科相談コーナーなど、いろんなコーナーに分かれて来場者に指導やアドバイスを行っておりました。

技工士会のコーナーは、子供や一般の方への体験コーナー。

写真はありませんが、入れ歯作りの1工程。

患者様の歯茎に見立てた蝋を溶かして人工歯を並べる所。

お母さんが写真を撮りながら一生懸命に並べていました。

今回体験した子供の中から、技工士さんになる子が出てきたらいいな!



そんなフェスティバル。

来年もたぶん開催されると思います。

またみなさん足を運んでみてください!

ちなみに僕はフェスティバル実行委員んとして参加していると思います(笑)

投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL