• ホーム
  • 陽のあたる歯科のこと
  • チーム紹介
  • アクセス
  • 料金

院長コラム

2015年6月27日 土曜日

カリオロジーセミナー -虫歯予防はみよし市の陽のあたる歯科

pic20150627181909_0.JPG

雨がやんだ後の太陽の日差しが心地よく感じている後藤です。

 

 

 

早速ですが、先週の土曜日に医院を休診にいたしまして、東京にセミナーを受けに行ってきました。 (ご迷惑をおかけして申し訳ありません)

 

今回は、『カリオロジー』という学問について勉強してきました。

 

『カリオロジー』とは、簡単に言えば、虫歯についての学問です。

 

今回はカリオロジーの中でも特に予防について。

 

海外(スウェーデン)の先生がおみえになり、講演していただきました。

 

日本とスウェーデンの違い・・・特に考え方や材料、治療法など、今回も刺激になるセミナーでした。

 

この場でセミナーの内容をすべて書くことは難しいので、少しだけにしますが、皆様がすぐに実践できることは、歯磨きの方法です。

 

フッ素を効果的に取り込む方法として、2+2+2+2 の方法をお薦めします。

 

この方法は、『1日2回以上歯を磨き、歯磨き粉を㎝使い、最低2分間歯を磨き、歯磨き後2時間は飲食しない。』というもの。

 

日本人は歯を磨いている・・・でも、虫歯は先進国の中では多い。

 

そんな理由は、歯磨き後の飲食だったり、歯磨き粉の量じゃないでしょうか。

 

あと、歯磨き時には口をしっかりとゆすがない事も重要です。

 

 

今日からできる虫歯予防・・・ぜひ習慣化していってください!

 

それ以外の内容はまた今度。

 

 

投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL

2015年6月22日 月曜日

健診の落とし穴 -定期健診はみよし市の陽のあたる歯科

カエルの鳴き声に癒しを感じる今日この頃。

 

自然が大好きな後藤です。

 

 

 

 

さ~て、今回は健診について。

 

でも、保険で行う健診ではなく、企業や市町村等で行っている無料健診についてです。

 

 

この健診がいけないと言っているわけではありませんので、誤解しないでくださいね。

 

 

無料健診には限界があるんです。

 

それは、『見える所しか分からない』という事。

 

違う表現をすると、『見えるくらい大きくなった虫歯しか分からない』という事。

 

歯と歯の間、被せ物や詰め物との境目、歯茎の中など、見えない所は分からないんです。

 

でも、全く健診をしないよりはぜんぜんいいですよ!

 

注意しないといけない所が分かれば、その部分を虫歯にしないようにすることができるので。

 

では、見えない所を見るためにはどうしたらいいかというと、レントゲンを撮ることです。

 

お口全体のレントゲンでもいいですが、部分的に撮影するものの方が、より詳しく、情報も多く、細かなチェックができます。

 

ですので、半年~1年に1回くらいはレントゲンでの確認をした方が良いでしょう。

 

 

ちなみに今は昔と違い、レントゲンの被ばく量がかなり減っています。

 

それだけ機器が進化しているんです。

 

 

レントゲンは現代の歯科治療で欠くことのできない、重要な機器です。

 

妊婦さんでも問題にならない(100%大丈夫というわけではありません)くらいの被ばく量です。

 

無料健診もいいですが、たまにはレントゲンでの確認をお薦めします。

 

投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL

2015年6月18日 木曜日

6月に入りました ー虫歯治療はみよし市の陽のあたる歯科

最近雨が多く、梅雨を実感している後藤です。

 

でも雨は好きではないけど、植栽の水まきをしなくていいのは助かります。

 

 

 

 

さて、『6月』、『歯科』と言えば・・・

 

そう、『虫歯予防デー』です。

 

ですので、今回のテーマは虫歯について書きますね。

 

 

虫歯と言ってもそのステージはいろいろ。

 

経過観察で大丈夫なものもあれば、処置不可能な状態のものまであります。

 

「冷たいものがしみるようになってきた」とか、「物がはさまるようになってきた」とか、「咬んだら痛い」とか、「何もしなくてもズキズキする」とか・・・

 

お口のトラブルで様々な症状がありますが、これが虫歯の影響であるとしたら・・・

 

虫歯は削らないと治らない

 

という事。

 

「まだ我慢できるからいいや」とか、「歯医者に行くのが面倒だ」とか、歯科に足が向かない理由は多いと思いますが、1つ言えることは・・・

 

虫歯は自然治癒しない

 

という事。

 

あたりまえやん!

 

知ってるわぁ!

 

とか思われるかもしれませんが、そのことを知っていても足が向かないんですよね(;^_^A

 

我慢できないくらいの症状が出てきたら、削る量も多くなり、治療回数も多くなることの方が多いんですよ。

 

・・・ちなみに治療費もたかくなります。

 

 

なんでもそうですが、早期発見、早期治療が大事ですよ!

投稿者 陽のあたる歯科 | 記事URL